スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'08.24 (Mon)

ちゅー

会長さん、コメありがとう!★

コメ返したから見てね^^


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



やまぴのディーチューが頭の中で

ずーっとフラッシュバックしてます。



いやー。



結構ちゅっちゅしてましたねーっ(゜∀゜)w



若気の至り・・・・(ω)←お前が言うな



リコちゃんが窓から叫んでる辺りから

「あたしがやまぴだったら可愛くてしょうがないな~」


なーんて思ってたら・・・・



おおおやまぴ走る!


走れやまぴ!←



一回チューした後に

至近距離で見つめ合うじゃあいですかー?!



あそこ超リアル(笑)



サプリ7話(ぶどう畑のキス)の

亀たんのチュー以来の衝撃でした(・∀・)




あんときのゆー君はカッコよかった(*´ω`)




「弟じゃヤなんだよ!! 男以下じゃヤなんだよ!! ・・・・・好きなんだよ!!」




わーお。




あーやばいサプリ見たくなってきたw




蝶仔は最終回のチューよりも

7話のチューが好きです。(聞いてない)



なにわともあれ、

今日の15分拡大はあのディーチューの

ためだったのね。

フジテレビさん。



北川景子ちゃんていうか、

リコちゃんが可愛いな~^^



ああいう素直で健気な女の子になりたい。




まーチューの話ばっかりになりましたがw




追記にて不滅コンについてグダグダと。




独り言ですのでスルーしていただいて結構。






明日から日曜日まで6日間バイト!!


おいおい。


週休2日制はどうした
週休2日制は。


まー夏休み最後の山場なので
頑張ります(`∀´)



それではまた明日(∀)★


↓☆ブログランキング参加中です☆↓
ジャニーズブログランキング
All Johnny's Fan ブログランキング
いつもありがとうございます(´∀`)★
ぽちりと応援いただけると嬉しいです^^




↓蝶仔の日常&本音をリアルタイムで更新中☆↓
 写メなどもばんばん載せてます!

デコメ日記




拍手&コメントいつもありがとうございます(*´ω`)
拍手からもコメできます!★
一緒に語りましょう♪



【More】



Break the Recors 2大ドーム+地方

全公演終了…………







おつ亀サマーでしたーーっ(´人`)パチパチ







7日間連続が8日間連続+2日になり、

大阪公演も決まり、

ついには全国ツアーが決まり。




ほんとにほんとに

お疲れ様でした。






あなた達のパフォーマンスに、

ダンスに、

歌声に、

笑顔に、

MCに、



全国で何人の人が元気をもらったんだろう。




体調が優れない日も

声の調子が悪い日も

きっとたくさんあったね。


マナーの悪いファンもいたね。



それでも、こうして最後まで

大きな事故がなく終われて
安心しました。



耳を塞ぎたくなるような悪いウワサも

たくさん聞きました。




あえて触れなかったけど

ほんとはすっごく心配でした。




ああ見えてすごくデリケートな人たちだから。



自分の気持ちに素直な人たちだから。




いつ爆発しちゃうんじゃないかって

ハラハラしてたりもしました。




それでも

最後までファンを楽しませてくれて

幸せな時間、空間を作ってくれて

本当にありがとう。





こんなにすごい記録を作って

私達ファンは、あなた達のファンになれたことを

誇りに思います。



「私KAT-TUNのファンなんだ」




そうやって自信持って言える。



自慢できる。





でも、あなたたちにとって

私たちファンはどうなのかな?




私達はあなたたちの自慢のファンですか?




「こいつら全員俺たちのファンなんだぜ」



って誇りを持って言えますか?





私はあたたたちが誇りに思えるような

ファンになりたい。




マナーとかそういうちっちゃい事で

ぶつぶつ言いたくない。




参戦した人のレポとかも。




どうせなら楽しそうに


幸せいっぱいな感想を聞かせてほしい。





グラサンかけてたとか


声の調子が悪かったとか


アンコールなかったとか


帽子被ってたとか


ダンス踊ってなかったとか






やめて。言わないで。聞きたくない。




ウソでもいいから楽しそうな感想を聞かせて。




っていうのが私の本音。







いいじゃん。逢えたんだから。







ごめんなさい。





どうしてもそう思っちゃう。




子供だから。





逢えなかった人たちが




全国には何人もいて




東京ドーム3階席の最後列でも



それでも見たいからチケット譲ってくれって



そういう人がたくさんいるんだよ。





逢いたかった。






今まで地方コンのことあんまり

ブログで触れなかったけど。




本当はものすごく。





ものすごく逢いたかった。





バイト中も、逢いたくて泣きそうになったりもした。






正直、参戦した人のレポもしばらくは見れなかった。






見たくなかった。






そんな心の狭い自分がすごくイヤで




自己嫌悪で泣いた。






自分ってこんな性格だったんだって



辛くなったりもした。







それでもやっぱり



メンバーの楽しそうな様子のレポとか見ると



幸せで。






あーよかったな、って。





そりゃーね。




誰でも愚痴ったり文句言いたくなることありますよ。





自分が参戦した公演だけ

調子が悪かったなんて

イヤだからね。




どうしても他の公演と比べちゃうよね。




でもきっと


幸せだった気持ちの方がずっと大きいんじゃないのかな。






今回は東京ドーム2回しか参戦できなかったけど



充分すぎるくらい幸せでした。






3階席の後ろから3列目だったけど、


アンコール最後まで見れなかったけど、


グッズ売り切れで買えなかったけど、


地方行けなかったけど、





幸せでした。






私が彼等にお返しできることって、



やっぱり精一杯応援することだけなんだと思う。





結局ファンにできることって


それだけなんだ、って。





だからもう

マナーだとか会場のキャパだとか

グラサンとかアンコールとか

そういう事であーだこーだ言うの

やめましょーよ。




恥ずかしいよ。




彼等に対して。




あんなにすごい記録を


6人全員で、全身で、全力で


やっているのに


肝心なファンがそんなちっちゃい事でもめてるなんて知ったら


きっと悲しむ。





メンバーはいつもその時自分達にできる

精一杯のパフォーマンスをしてるんだと思う。



誰1人も手を抜いてるわけじゃないと思う。



どこかの公演だけ手を抜くなんて器用なこと、

KAT-TUNっていうグループにできないことくらい

ファンが1番よくわかってるはず。





だから、彼等が精一杯やってることに対して

精一杯応えてリアクションしていくのが

ファンにできる1番の愛情表現なんじゃないかな。





と、思う。





今回長い長いコンサート時期を終えて


たくさん勉強になった。





いろいろ思った。





いろいろ考えた。





いろいろやってみた。





でも最終的にたどり着くのは


やっぱり「KAT-TUNが好き」ってことで




そんでもって


やっぱり私はKAT-TUNがいなきゃダメなんだってこと。






ファンにとって1番大切なのは




全ステすることでも


グッズを大人買いすることでも


オシャレをすることでもなくて





「心からKAT-TUNが好き」




って気持ちなんだって。





なんか自分でも意味わかんなくなってきちゃったから


読んでる人には

もっとわかんないと思うけど・・・・・・





どんどんどんどん

進化していって


どんどんどんどん

規模が大きくなっていく




そんなKAT-TUN。





嬉しいけど、



それと同じように



どんどんどんどん




離れてっちゃう気がして。





どんどんどんどん




遠い存在になっていっちゃう気がして。







寂しいような、悲しいような、



切ないような、



何とも言えない気持ちになることもあるけど




やっぱりKAT-TUNファンでいたいから。






応援していきたいから。





目に見えない大きな壁を感じる事もあるけど




愚痴をこぼしたくなる時もあるけど




目を瞑りたくなる時、耳を塞ぎたくなる時もあるけど





やっぱりあなたたち「KAT-TUN」が



大好きだから。





「KAT-TUN」っていうグループが


「KAT-TUN」っていう存在が



大好きだから。




その気持ちを分かち合える、




KAT-TUNファンが大好きだから。







これからも生活の、


私の人生の中心がKAT-TUNであってほしい。





ずっとずっと続けば良いね。



こんな幸せな毎日が。






あなたたちのおかげで


また自分が成長できた気がします。











たくさんの感動を



元気を




笑顔を





幸せな気持ちを




幸せな空間を





幸せな時間を







ありがとう。






心から、







ありがとう。







これからもずっと








KAT-TUN6人と



ファンのみんなで。








一緒に歩いていきましょう。









何万人、何十万人、いや、


何百万人の中の


イチKAT-TUNファンの



蝶仔でした。











THANK YOU FOR YOUR・・・・・・・






スポンサーサイト
23:09  |  KAT-TUN  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://queen6.blog41.fc2.com/tb.php/202-bb79d698

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。